スタッフブログ

2014/04/21
帯広といきもの(1)

Sciurus

<写真:公園大通の道路標識 撮影:2013年>
*

おはようございます、スタッフSです。
*

帯広市内で身近な野生動物が「エゾリス」です。
エゾリスは体長(しっぽ以外)20センチを超える大型のリス。
急に道路にとびだすこともあり、要注意です。
とくに今は,恋の季節。活発に走り回ってます!
自動車のスピードはひかえめにお願いします。
*

緑ヶ丘公園(駅から徒歩30分、自転車で10分ほど)や、
帯廣神社(駅から徒歩40分、自転車で15分ほど)などで
会えることが多いですよ。
*

りくるレンタサイクル、2014年度は4月26日(土)からはじまります!
折りたたんでバスに乗せることができる自転車です。
バスと自転車で“のんびり帯広散策”をどうぞ!

2014/04/16
端午の節句

こんにちは、りくるスタッフのヤマです。

この時期、街を歩いていてちらほら目にするのが“鯉のぼり”
この鯉のぼりが、川幅いっぱいに風になびき、泳ぐ姿ををご覧になったことはありますか?

鯉のぼり

大樹町では、4月18日(金)~5月6日(火・祝)まで
歴舟川清流鯉のぼり が開催されます。

大樹町を走る国道236号にちなんで、
236匹もの鯉のぼりが、歴舟川の川幅いっぱいに 泳ぎます!!

河川敷には撮影用スポットもあります。
子どもの日の5月5日(10~13時ころ予定)には、ミニイベントも開催されますよ!

bus01

十勝バス
【60/広尾線】(帯広駅バスターミナル・のりば11番)
「大樹本町」下車後、徒歩約5分
帯広駅よりの所要時間:約1時間50分

●ミニイベント開催中に到着するバス時刻●
帯広駅|7:15発→大樹本町|9:01着
帯広駅|9:35発→大樹本町|11:21着

*******

“端午”とは、月の初めの午(うま)の日という意味で、毎月あるものです。
しかし端午(たんご)の「ご」と「5」がかけられていつしか5月5日が端午の節句と言われるようになりました。
端午の節句自体は、奈良時代から行われている、災厄を避けるための行事だそうです。

鯉のぼりを揚げる習慣は、江戸時代に大名や将軍のもとに生まれた男の子をお祝いする吹流しと、
江戸庶民が子どもの立身出世を願って、和紙に鯉の絵を描いて揚げていたものが合わさってできたそうです。

私が子どもの頃より、鯉のぼりを揚げているお宅を見かけなくなりましたが、
鯉のぼりが揚がっている風景は、日本の伝統を感じられて素敵だなと、いつも思います(^^*)

********

●参考文献●
端午の節句.com/http://www.child55.com/koi/kigen.html

2014/04/08
火星、接近中。

みなさま、おはようございます。りくるスタッフのササです。
*
今週の土曜日、4月12日は「世界宇宙旅行の日」という記念日だそうです。
人類のロマンですね♪
帯広・十勝は晴れが多く、天体観測にもよいところ。
そこで今回は「火星」についての情報をお届けいたします!

火星接近02

みなさまは立ち会っていましたか。
2003年火星大接近!
お恥ずかしながら、私は全く知りませんでした(・_・;)
*
地球と火星の接近は約2年2ヶ月ごとにあり、約7000万kmまで近づくそうですが、
15年~17年ごとに、それを上回る大接近という現象が起こります。
*
その中でも2003年8月27日の大接近では、
火星が地球に約5580万km!まで近づきました。
*
近づくとどうなるのでしょうか? 明るく(大きく)見えます!
*
2003年の火星大接近時には、“-2.9等級”もの明るさで観測されたそう。
月の次に明るく見えたんですね。

火星接近01

次に2003年時に匹敵する「大接近」を見られるのは、西暦2287年、、、
その前は、なんと約6万年前だったそうです!
とても貴重な瞬間だったのですね。
(それにしても、宇宙はすべてのスケールが大きい!)
*
2003年ほどではありませんが、
次の大接近は2018年7月31日(距離:5759万km)と計算されています。
*
が!その前にも!
来週2014年4月14日、約2年2ヶ月ぶりに火星が接近(距離9239万km)。
その時期に行われる、火星観測に関するイベントをご紹介いたします!
——————————
★星の観察会「地球に接近した火星」

4月14日は火星が最接近となり、この時期は火星が明るく大きく見えます!
お申込み不要!当日、直接会場へいらしてください。外での観測になります。
まだまだ夜は冷えますので、風邪をひかないよう暖かい格好をしましょう♪

◎開催日時
4月11日(金)
19:00~19:30|星座解説 又は 天体工作
19:30~21:00|天体観測

◎開催場所
帯広市児童会館(帯広市)|リンク(外部サイト)
〒080-0846 北海道帯広市緑ヶ丘2
|JR帯広駅から車で約5分|駐車場 210台/無料|

bus01

十勝バス
【28/環状線きた廻り】(帯広駅ターミナル・のりば9番)
【73/自衛隊稲田線】(帯広駅ターミナル・のりば11番)
「グリーンパーク」下車後、徒歩約13分

拓殖バス
【13/中鈴蘭・南商線】(帯広駅ターミナル・のりば2番)
【16/帯広の森線】(帯広駅ターミナル・のりば2番)
【17/南商業高校線】(帯広駅ターミナル・のりば2番)
「緑ヶ丘6丁目・美術館入口」下車後、徒歩約4分

——————————
★火星観望会

一般公開型天文台としては日本最大級を誇る、陸別町の115cmの反射望遠鏡「りくり」。
火星の模様まで見ることができちゃうんです。
期間中、土曜・日曜の19時30分からは、火星についての説明会も行われます。

◎開催期間
4月9日-4月20日|19:30-22:30
(定休日|月・火)
残念ながら、4月14日(月)はお休みですが…前後にぜひ!

◎入館料
昼間(14:00-18:00)|大人:300円 小中学生:200円
夜間(18:00-22:30)|大人:500円 小中学生:300円
小学生未満は無料

◎開催場所
りくべつ宇宙地球科学館<愛称:銀河の森天文台>|リンク(外部サイト)
〒089-4301 北海道足寄郡陸別町宇遠別
|JR帯広駅から車で約2時間|駐車場 100台/無料|

bus01

十勝バス
【17/帯広陸別線】(帯広駅ターミナル・のりば7番)
「陸別」下車後、タクシー約10分|約1,300円(陸別ハイヤーTEL|0156-27-2515)
※陸別発帯広行き最終便…18:06(土日祝は14時で終了)

——————————
陸別方面へお出かけに。
●帯広陸別線フリー切符販売中!

片道、往復のフリー乗車券で「帯広駅バスターミナル」⇔「陸別」間を
1日 どこでも何回でも 乗降りできる乗車券です。
また通常価格よりお安くて、とってもお得!

詳しくは↓こちら↓
十勝バスHP|リンク(外部サイト)
——————————

ちなみに今日4月8日は「出発の日」!
「48」の語呂合わせで「し(4)ゅっぱつ(8)」として
味の素(株)さんが制定したんだそうです。

みなさま、お体は大切に健康第一で。
本日よりまた一週間、楽しく出発してまいりましょー♪

(スタッフ ササ)
——————————
|参考文献|
今日は何の日~毎日が記念日~ http://www.nnh.to/
県立ぐんま天文台ホームページ http://www.astron.pref.gunma.jp/flash/mars2.html

2014/03/31
『日帰り路線バスパック』新パンフレット配布開始!

みなさま、おはようございます。りくるスタッフのササです。
いよいよ明日からは4月。私は今年からゴルフを始めました。
新しいことを始めるには良い節目ですね!

さて、みなさま。
十勝バスさんの「バスパック」のパンフレット、
ご覧になったことはありますか?

バスパック古

その名も『日帰り路線バスパック』!
バス料金と施設見学料などがパックになっており、お得なチケット情報が満載です。
バスパックの魅力は「お得さ」だけではありません。
時間や運行便が指定されていないので、都合に合った時間のバスに使える!、その自由さが魅力です!

十勝バスさんでは、今年4月より新しいパンフレットの配布を開始します!
「とかちガーデンめぐり」「施設見学体験型コース」
「温泉満喫コース」「グルメ&スイーツコース」
の4種あったパンフレットが、1冊にまとまっちゃいました!

CIMG6044

この1冊を持っていれば、いろ~んな観光の場面で役に立ちますね!
表紙もカラフルで、観光の計画立てがとっても楽しいこと間違いなしです♪

そして今回のバスパックから、バスだけではなくタクシーも割安になる「バス&タクシーパック」が登場!
今までバスだけでは行くことが難しかった観光施設へも、お安く行くことができるようになりました♪
それではここに少し、お得なパック情報をご紹介いたします。

——————————
〓『十勝千年の森』バス&タクシーパック〓
●パック内容●
・「帯広駅バスターミナル⇔芽室駅前」往復バス乗車券
・「芽室駅⇔十勝千年の森」往復タクシー乗車券
・「十勝千年の森」入場券
・「十勝千年の森」特典クーポン
●料金●
大人|5,300円(2名でご利用の場合の1名料金)
    ※小人料金又はご利用人数によって運賃が異なります。
お問い合わせは「十勝バス」まで。
- – - – - – - – - -
通常料金では、タクシーだけでも往復10,000円を超える観光プラン。
こちらのパックは大変お得です。
自然とアートの世界に身を投じる、素敵な時間をお過ごしください♪
- – - – - – - – - -
十勝千年の森|リンク(外部サイト)

——————————
〓『愛の国から幸福へ』バスパック〓
●パック内容●
・「帯広1day乗放きっぷ」
 ※十勝バス帯広市内前線乗り放題(一部路線を除く)
・北海道観光周遊記念「とかち」きっぷ
 ※記念切符のためご利用はできません。
●料金●
大人|1,000円  小人|500円
- – - – - – - – - -
「愛の国から幸福へ」で名を馳せた幸福駅は、「古くて新しい」をコンセプトとし、平成25年11月16日にリニューアルしました!
木造駅舎、板張りのプラットホーム、ディーゼルカー2両が当時のままに展示されています。
大切な人とウェディング体験をしながら素敵な思い出づくりができるイベント「幸福駅ハッピーセレモニー」も開催!

〓幸福駅ハッピーセレモニー〓
●開催日程●
平成26年4月26日(土)~11月3日(月/祝)
金・土・日・祝 11:00~15:00
7月20日(日)~8月20日(水)は毎日開催!
※所要時間は30分程度です。
●対象●
2人1組
結婚するカップルをはじめ、友人・恋人・夫婦・親子など、大切なお二人であればどなたでも参加できます!
●料金●
2人1組 3,000円(税込)
※衣装貸出あり。
※靴はご持参ください。

=要予約=
●申込先●
帯広観光コンベンション協会|リンク(外部サイト)  TEL:0155-22-8600
- – - – - – - – - -
幸福駅ハッピーセレモニー|リンク(外部サイト)

——————————
日帰り路線バスパック|リンク(外部サイト)
十勝バス|リンク(外部サイト)  TEL:0155-23-5171

(スタッフ ササ)

2014/03/24
駅前からこんにちは

みなさま、おはようございます。りくるスタッフのササです。
本日は帯広駅前のバスとシカの像のツーショットをお届けします。
帯広市民のみなさまにおなじみの、シカの彫刻です。

バスとシカ

この像はアメリカの彫刻家、グイン・メリル氏によるもので
駅前には平成13年に設置されました。
平原通商店街、六花亭前の雄ジカと藤丸前にも設置されている
3頭のシカたちに名前があるのはご存知ですか?

平成24年、「市民や観光客が中心部に足を運ぶきっかけになれば」と、
帯広のシカの銅像にちなんでシカを題材にした物語を公募しました。
藤丸前と六花亭本店前のシカ4頭は名前も含めて物語に登場させる事とし、
最優秀賞に選ばれた作品から名前を採用。

六花亭前の雄ジカは父親の「ダン」、藤丸前の雌ジカは母親の「リン」、
子ジカは双子の雄として兄は「ダイチ」、弟は「ソラ」と名付けられています。

物語は「人を引き合わせる力を与えられたシカの銅像が、
平原まつりで父母と迷子になった子どもに語り掛ける・・・」という幻想的なもの。
今は雪に隠れて見えないかもしれませんが、
銅像の前の路上に名前が刻まれたプレートが埋め込まれているんです。

みなさまは、このシカたちからどのような物語を思い描かれているのでしょう。
毎日の何気ない景色も、こうしてみるとちょっと面白いですね。

(スタッフ ササ)

2014/03/17
今週金曜は「春分の日」

おはようございます。りくるスタッフのササです。
3月となり少しずつ日が長くなってまいりましたが、まだまだ寒い日が続きますね.

さて、今週金曜日は国民の祝日の一つ「春分の日」です。
春分140307
「春分の日」とはそもそも、どんな日なのでしょうか?
中学校で習ったような…? あらためて、調べてみました!

「春分日」とは天文学上の区分で、1年を24等分して季節を表したものの一つです。
太陽の軌道と地球の地軸などから導き出される「春分点」を太陽が通過する瞬間を
「春分」といい、その瞬間を含む日を「春分の日」と定めているのだそうです。

この「春分点」は、惑星の軌道と一緒に動きます。
紀元前2世紀には「おひつじ座」の方角にあったことから、
占星術の「白羊宮」から名前をとって、別名「白羊宮の原点」とも
いわれるそうです。なんだか神秘的な響きですね。
ちなみに現在の「春分点」は「うお座」にあるそうですよ。゜。~>゜)))><<

ところで春分の日は「昼と夜の時間が同じになる日」といいますが、
日本では平均すると昼の方が約14分長いんだとか。

そして、春分の日をはさんで「お彼岸」ですね。
みなさま、「ぼたもち」は召し上がりますか?

もち米の周りを包む「あんこ」の原料「小豆」の赤には、邪気を払う力があるとされ、
また栄養価も高いことから、春の精進料理として親しまれてきました。

春分の日は「自然をたたえ、生物をいつくしむ」日。
自然やいきものを大切にすることはもちろん、十勝のおいしい小豆で作られた
「ぼたもち」を食べて、わたしたち自身の心身も大切にできたらと思います。
健康で朗らかな気持ちで、この日を迎えていきたいですね!

そんな伝統の「春分の日」に開催されるイベントをご紹介いたします!

◆第8回星の観察会「春の星座と星雲・星団」◆
児童会館の天文台にある天体望遠鏡で季節ごとに見える天体を観察します。
星空解説もしてくれますよ!
お申込み不要!当日、直接会場へいらしてください。
外での観測になるので、風邪をひかないよう暖かい格好をして来てくださいね♪

●日時:3月21日(金)
星空解説 19:00~19:30
天体観察 19:30~21:00
●帯広市児童会館 →リンク(外部サイト)
●場所:帯広市児童会館 〒080-0846 北海道帯広市緑ヶ丘2
十勝バス【28/環状線きた廻り】(帯広駅バスターミナル・のりば9番)
【73/自衛隊稲田線】(帯広駅バスターミナル・のりば11番)
「グリーンパーク」下車後、徒歩約13分
拓殖バス【13/中鈴蘭・南商線】(帯広駅バスターミナル・のりば2番)
【16/帯広の森線】(帯広駅バスターミナル・のりば2番)
【17/南商業高校線】(帯広駅バスターミナル・のりば2番)
「緑ヶ丘6丁目・美術館入口」下車後、徒歩約4分

◆元島英雅 個展◆
20日~25日まで帯広市民ギャラリーで展示中です。
十勝を描いた油絵など約50点もの作品を無料でご覧いただけます!

●日時:3月20日~25日 10:00~19:00
●帯広市民ギャラリー →リンク(外部サイト)
●場所:帯広市民ギャラリー
〒080-0012 帯広市西2条南12丁目 JR帯広駅地下1階(会場:A1、A2)

◆第4回「雫の会」日本画展・小松志津江日本画個展◆
こちらも20日~25日まで帯広市民ギャラリーで同時開催中。
日本画教室のサークル「雫の会」の皆さんが描いた約65点の日本画作品を無料ででご覧いただけます!

●帯広市民ギャラリー →リンク(外部サイト)
●場所:帯広市民ギャラリー
〒080-0012 帯広市西2条南12丁目 JR帯広駅地下1階(会場:B1、B2)

◆2014 しかりべつ湖コタン◆
3月31日まで開催中!春になればすべて湖に還る「コタン」の造形物たち。楽しめるのは今だけです。連休中にいかがですか?
氷で作ったバーでドリンクを楽しむ「アイスバー」、脱衣所も雪と氷の「氷上露天風呂」などなどここでしか体験できません。極寒の地の住人になったつもりで、様々な体験をしてみてはいかが?
体験によっては要予約。詳しくは下記のHPをご覧ください。

●しかりべつ湖コタン2014 →リンク(外部サイト)
●場所:然別湖湖畔  〒081-0344 北海道河東郡鹿追町北瓜幕無番地
拓殖バス【帯広駅⇔然別湖畔温泉】「然別湖畔温泉」下車後、徒歩約1分
(帯広駅バスターミナル・のりば4番)
10月14日~4月30日まで「然別湖畔温泉」で乗降される方は「無料」になります♪
※然別湖から乗車される方は「然別湖畔温泉ホテル風水」「しかりべつ湖ホテル福原」のどちらかで「バス無料券」をお受け取りくださいね。

(スタッフ ササ)

参考文献:
国立天文台ホームページ http://www.nao.ac.jp/faq/a0301.html
理科年表
おびひろ市ホームページhttp://www.city.obihiro.hokkaido.jp/

9 / 10« 先頭...678910