スタッフブログ

2014/06/23
ちまちま人形展

こんにちは、りくるスタッフやまです。
ただいま池田町立図書館では素敵な個展が開催されています♪

[高山美香さん ちまちま人形展]
ちまちま
札幌在住イラストレーターで、偉人・ミニチュア粘土人形作家の高山美香さん。
古今東西の偉人や文豪を10㎝ほどの粘土人形にし、その作品に関するエピソードをイラストにした楽しいパネルや、関連する図書を展示しています。
**********
期間 6月14日(土)~6月29日(日)
    ※16日・20日・23日は休館日です。

場所 池田町立図書館 多目的室
池田駅前
**********
池田町立図書館|HP
 池田町字西1条1丁目
 TEL:015-572-6006

bus01

【十勝バス】[17]帯広陸別線(帯広駅バスターミナル・のりば7番)
「池田総合体育館前」または「池田駅前」下車後、徒歩約5分


*****
19日までは小学校と図書館で分けて展示していましたが、21日から83体の人形全てを図書館で展示中!ぜひ、池田まで足を延ばしてみて人形たちを見に行きましょう!

人形のひとつひとつはとても人間味あふれた表情をしていて、エピソードも意外な一面(?)が紹介されています。
何だか、妙に親近感が湧いてきちゃいます^^*)
いつか依田勉三の人形も作って欲しいですね♪

(スタッフ やま)

2014/06/16
トカチ古代探索!その1

みなさま、おはようございます。
りくるスタッフのササでございます。

十勝には歴史の跡、遺跡がたくさん点在していることをご存知ですか?
帯広市内で発見されているものだけで、61箇所もあるのです。

私はちっとも知りませんでした。
というわけで、調べてみました(・`ω´・)

今回は帯広駅から歩いて行けちゃう遺跡をご紹介いたします。
町中にそんなところあるの?なんて思いますよね。
遺跡ときくと、人の住みついていない場所に佇んでいるイメージがありますが
普段私たちが住んでいる場所にもたくさんあるのです。


< 暁遺跡標示板  2014/5/11撮影>

暁遺跡(あかつきいせき)
標示板設置場所|帯広市西8条南12丁目19
**史跡所在地|帯広市西8条南12丁目 付近一帯


この遺跡は、昭和34年に帯広市の中学生によって発見されました。
縄文時代早期(約9千年前)の土器が出土し『暁式土器』と命名。
更に古いもので、旧石器時代の刃物とされる石器「細石刃(さいせきじん)」は
約1万6千年前のものとされ、8千点以上も出土しているのです。
すんごい数ですね!
職人さんがせっせと石器作りに勤しんでいたのかもしれませんね。

< 帯広聖公会幼稚園 2014/5/11撮影 >

現在ここは幼稚園となっています。
石器工房が、今では可愛い子供たちの学び舎になっているとなれば
先人の職人さんたちも喜んでいることでしょう(*´v`*)

ここで発見された出土品の一部は
百年記念館で展示・公開されています。
この機会に、十勝の歴史に触れてみるのはいかがですか♪



帯広百年記念館リンク(外部サイト)
〒080-0846 帯広市緑ヶ丘2
☎0155-24-5352

bus01

十勝バス
【3/南商線】(帯広駅バスターミナル・のりば2番)
【21/南商・あかしや線】(帯広駅バスターミナル・のりば2番)
「春駒通12条」下車後、徒歩約8分

拓殖バス
【13/中鈴蘭・南商線】(帯広駅バスターミナル・のりば2番)
【16/帯広の森線】(帯広駅バスターミナル・のりば2番)
【17・18/南商業高校線】(帯広駅バスターミナル・のりば2番)
「緑ヶ丘6丁目・美術館入口」下車後、徒歩5分




higaeri2014-pamph

十勝バス発売の『日帰り路線バスパック』に
「帯広美術館」とのセットパックがございます。
よりおトクにお楽しみいただけますよ♪

**『帯広百年記念館・帯広美術館』バスパック**


パック内容・・・・・
①「帯広駅バスターミナル ←→ 春駒通り12条」往復バス乗車券
②帯広百年記念館・帯広美術館(コレクションギャラリー)入館券
③帯広美術館特別展優待割引 ※特別展実施期間のみ
④ipodによる館内説明(4カ国語対応) ※帯広百年記念館で参加者のみ

料金・・・・・
大人 700円 (通常950円)


『日帰り路線バスパック』パンフレットは帯広バスターミナルにて配布中です!
ぜひお手にとってご覧ください♪


(スタッフ ササ)


(参考文献)
帯広市役所|http://www.city.obihiro.hokkaido.jp/shougaigakusyuubu/bunnkaka/a32_shiseki_13.html
帯広百年記念館|http://www.octv.ne.jp/~hyakunen/iseki-guide.htm#akatsuki

2014/06/09
夏が舞い咲く『十勝YOSAKOIソーラン』

みなさま、おはようございます。りくるスタッフのササです。

札幌では一足先に夏の息吹「YOSAKOIソーラン祭り」が
大変熱く舞い咲いておりましたね!
今度は十勝の番です!(・‵ω’・)ノ

**◎第13回 十勝YOSAKOIソーラン祭り◎**


6月28日、29日の2日間に渡って開催。観覧無料です!

28日 「CRAGY NIGHT」


開催時間|17:00-21:00
**場所|イトーヨーカドー帯広店 駐車場
*****〒080-0835 帯広市稲田町南8線西10
bus01

十勝バス
【1/東西循環線】(帯広バスターミナル・のりば8番)
【60/広尾線】(帯広バスターミナル・のりば11番)
【73/自衛隊稲田線】(帯広バスターミナル・のりば9番)

「イトーヨーカドー前」下車後、徒歩約1分。

【28/環状線きた廻り】(帯広バスターミナル・のりば11番)

「イトーヨーカドー入口」下車後、徒歩約3分


29日 「十勝YOSAKOIソーランinオビヒロホコテン」


開催時間|12:00-15:00
**場所|帯広駅前通ホコテン会場
*****〒080-0012 帯広市西2条南8~9丁目


●お問い合わせ●
☎090-6992-4781
(YOSAKOIソーラン祭り組織委員会十勝支部 担当者/鈴木様)
☎01558-5-2310(FAX)


十勝のチームをはじめ
道内各地の有力チームが舞い踊ります!
楽しみですね!(*>∀<*)
ソーラン01
ところでみなさま中には
YOSAKOIソーラン祭り って何?』
という方もいらっしゃるのでは?

この楽しい演舞祭りの始まりは1992年。
高知県の「よさこい祭り」
我らが北海道の民謡「ソーラン節」
ミックスから始まりました。

私はYOSAKOIソーランを踊ったことはありませんが
道民の方でしたら、小さい頃などに
「ソーラン節」の演舞経験はあるのではないでしょうか♪

裸足でグラウンドの土を踏みしめる感触が
とても懐かしいです。

ソーラン02
「よさこい」という言葉にはさまざまな諸説があり
「夜さ来い(よるさこい)」つまり「夜にいらっしゃい」
という意味が一番有力なようです。

他にも『工事現場でのかけ声「ヨイショコイ」が変化した』や
『「江島節」が元だ』などもあるとか!

ニシン漁の際の作業音頭が起源といわれている
「ソーラン節」にいたっては
『実はヘブライ語だった!』という諸説もあるそうです(笑)

先人の方々が残されたものには
さまざまな謎が込められていて
大変面白いですね♪


ソーラン03

さて、そろそろみなさまも
YOSAKOIソーランを踊ってみたいかも
なんて、思い始める頃なのでは?(笑)

決まり事はたったの2つ!

『鳴子(なるこ)を持って踊ること』
『演舞に使う曲に「ソーラン節」のフレーズを入れること』

他は、踊りも曲も自由奔放に!


さぁ、みなさまも熱く舞いに舞って
十勝を盛り上げていきましょー(*^∀^)ノ


(スタッフ ササ)


(参考文献)
YOSAKOIソーラン祭り公式サイト|http://www.yosakoi-soran.jp/about_02.html
土佐の高知のよさこい祭りHP|http://www.yosakoi.com/jp/FAQ.html
世界の民謡・童話|http://www.worldfolksong.com/songbook/japan/solan.htm

2014/06/03
帯広のステキ小道|その2

みなさま、おはようございます。りくるスタッフのササです。

とうとう6月にさしかかり、日差しもギラギラとして
本格的な夏が到来ですね。
風に吹かれてのサイクリングが、とっても気持ちいですよ♪

本日は、帯広の気持ちいいステキな道を紹介いたします。

<札内川遊歩道  2014/5/25撮影>


『札内川遊歩道』
南12丁目から国道38号線を過ぎたあたりまで
札内川に沿って伸びる遊歩道で
そのまま進むと『十勝川遊歩道』として
まだまだ景色を楽しめる道となっています。

遊歩道から札内川に降りていくまでの川岸には
『札内川河川敷運動施設』が広がっており
テニスやパークゴルフが楽しめますよ!

『札内川河川敷運動施設』に関する詳しい情報は
下記のHPをご覧くださいませ。

帯広市文化スポーツ振興財団HPリンク(外部サイト)



広がる青い空。青々と光る草木。
生き生きとスポーツを楽しむ人たち。

そんな空間の中で自転車を走らすのも
たまの気分転換に良いかもしれませんね♪
もちろん歩いてのおさんぽコースとしても
とっても気持ちのいい道ですよ!

これからも暑い日々が続きますが
お身体など壊されぬよう
この一週間も大切にお過ごしくださいませ(*^v^*)


(スタッフ ササ)

2014/05/26
【ステキまちづくり】廃校舎編 その1

みなさん、おはようございます。りくるスタッフのササです。
今日から明日にかけて少し雨が降るそうですね。
私は、湿気ですでに夏バテ気味です(-_-;)

今回のお話は、帯広の廃校舎についてです!

『帯広第六中学校』
1961年に開校してから50年。
2011年3月31日に閉校してしまいました(ノ_-。)

同年4月に第三中学校と統合して
翔陽中学校がスタートしたころ
第六中学校は『市民活動プラザ六中』として
新たな出発を始めました!

< 市民活動プラザ六中  2014/5/25撮影>


広い館内を利用しての
ウォーキングコースもあります。

建物内ですので、安全にゆっくりと
ウォーキングをされたい方には
とってもいいですね♪

プラザ内の特別教室は一般開放さらており
事前のご予約でイベントなどに、ご利用いただけるんです。

私の知り合いも、こちらで
音楽ライブイベントなどをやっておりました♪

お値段なども発生しますので、詳細は
下記の「市民活動プラザ六中」HPをご覧くださいませ。



プラザ六中では、地域住民のための
色々なイベントが開催されています。

そのひとつが、「六中一日食堂」です!

六中食堂

今までは毎月「6の日」事業として
平日の「6」「16」「26」に開催されていましたが
今年度、2014年4月より
「6の日」に限らず、開催することになりました!
バランスの良い素朴な家庭のお味がここにあります(*´p`*)

「市民活動プラザ六中」HPにて公開されている
『六中PLAZA news』で営業日がご覧いただけます。
「市民活動プラザ六中」のfacebookでも告知されているようです。

ご確認の上、足をお運びくださいね♪



市民活動プラザ六中リンク(外部サイト)
〒080-0811 帯広市東11条南9丁目1
☎0155-24-7598

facebook 「市民活動プラザ六中 ソフト事業推進室」
******http://www.facebook.com/plaza6cyu
bus01

十勝バス
【21/南商・あかしや線】(帯広駅バスターミナル・のりば7番)
「市民活動プラザ六中前」下車後、徒歩約1分



(スタッフ ササ)

2014/05/19
帯広のステキ小道|その1

みなさま、おはようございます。りくるスタッフのササです。
帯広は、昨日まで風が強く肌寒い日が続きましたね。
今日からまた暖かくなり、風も少しずつおさまりそうです(^v^)
リフレッシュに、身近な自然へお出かけなんていかがでしょう♪


北海道の道路はアメリカ・西部開拓期に生まれた「碁盤の目」状の道路による
都市計画が取り入れられています。

その中でも珍しいといわれる帯広の道路。
碁盤の目の中に×印のような道があるのです。
これは「火防線」と呼ばれるもので
アメリカのワシントン市をお手本にしたのだとか。

当初は火災が拡がるのを防ぐために活用されてきましたが
現在では道路や緑地帯として、市民のお散歩コースとして親しまれています。
サイクリングコースとしても、とっても気持ちいいところですよ♪

<写真:駅東側火防線 2013/7/11撮影>


木漏れ日が温かくて、自然に感謝したくなるひと時です。
可愛らしいエゾリスちゃんにも会えるかもしれません(*^v^*)
みなさまのお出かけ・お散歩コースに加えてみてはいかがですか♪

「エコバスセンターりくる」では自転車の貸出をしております。
ぜひ、この機会にご活用ください♪

**賃貸自転車◎「りくる」レンタサイクル◎**

〒080-0012 帯広市西2条南12丁目1-1 帯広駅バスターミナル内
*******☎0155-23-5920

ご利用時間|9:30-17:30
***料金|1時間:100円(9:30-17:30)
******1泊:1,000円(17:30-翌朝9:30)


(スタッフ ササ)


(参考文献)
北海道ファンマガジン:http://pucchi.net/hokkaido/geo/address.php