スタッフブログ

2014/10/17
秋の森とふれあう。

みなさま、こんにちは!
エコバスセンターりくる・スタッフのササです。

朝夕はだいぶ冷え込むようになりましたね。
あっという間に季節が移り変わっていく毎日です。


IMGP6639compi

帯広の季節を肌身で感じられる場所「帯広の森 はぐくーむ」。
「帯広の森」を育て楽しむための活動の場、憩いの場として親しまれています。

季節にもよりますが、「自然観察」「木工体験」「たたき染め」などなど、
さまざまな体験プログラムが盛りだくさんです。


帯広の10月は秋。
「はぐくーむ」では秋の森を満喫できる、年に一度の大イベントありますよ!

**はぐくーむ秋まつり**


ホームページ|帯広の森 はぐくーむ(外部リンク)

**場所|〒080-0856 帯広市南町南9線49
問合せ|☎0155-66-6200

開催日時|平成26年10月19日(日) 10:00~15:00

※体験に参加される方は、動きやすい服装・軍手をご用意くださいね。

bus01

十勝バス
【28/環状線きた廻り】(帯広駅バスターミナル・のりば11番)
「東別府」下車後、徒歩約3分。

【70/大空線】(帯広駅バスターミナル・のりば9番)
「大空団地入口」下車後、徒歩約5分。



お申し込みが必要な体験や人数制限のある体験もございます。

↓↓詳しくはこちらをご覧ください↓↓
はぐくーむ秋まつり(クリックするとPDFのダウンロードが始まります)

はぐくーむ秋まつりでは、体験ごとにスタンプがもらえます♪

「もりもり森づくり」欄の体験を1つか、
「はぐくーむチャレンジ」欄の体験を3つ体験してスタンプを集めると
たき火でパンを焼く「たき火パン」が体験できます!

先着500名様ですので、頑張って集めてみてくださいね!


**帯広の森 はぐくーむ**


**場所|〒080-0856 帯広市南町南9線49
問合せ|☎0155-66-6200

はぐくーむMAP


(スタッフ ササ)

2014/10/13
ばん馬まつり、行ってきました!

みなさまおはようございます!
エコバスセンターりくる・スタッフのササでございます。

先日、10月4日(日)。
『エコバスセンターりくる』Facebookにて告知させていただいた
ばん馬まつり」に行って参りました♪

『エコバスセンターりくる』Facebook|「ばん馬まつり」記事(外部リンク)


IMG_3484compi
まず競馬場内に入ってからお出迎えしてくれたのは
みんなのアイドルばん馬「リッキー」!

こちらでは『乗馬講座』が行われていて
一人ずつ乗馬を体験することができるのです♪

優しげな瞳で子どもたちとふれあっていました(*´ω`*)


IMG_3462compi
掘り出しが見つかるかも?

◆・◆・◆・◆・◆・◆・◆・◆・◆・◆・◆・◆・◆・◆・◆・◆・◆・◆・◆

会場内は大変な賑わいで、人、人、人でございました。
特設ステージも設けられており、そこではさまざまな
パフォーマンスショーに、拍手、拍手、拍手!

人混みでステージを観ることが叶わず
残念ながら写真に収めることができませんでした(_ _;)


IMG_3587compi
ふれあい広場の近くまで行くと、ちびっこ大好き『ふわふわドーム』!
十勝毎日新聞キャラクターの特大ぴぴっと君です。

実は私、個人的にぴぴっと君が好きでして
「か、可愛い!」といくつも写真を撮っておりました(笑)


IMG_3502compi
そして当日16:05より、ばん馬ならぬ『人間ばん馬』世界大会決勝戦!
レース開始の旗振りもほどほどにね(笑)


人間ばん馬とはその名の通り、本来ばん馬が曳く人が乗ったソリを
人間が曳くという、まさに力がモノをいう競技。
その重さ150kg!+人間1人!

IMG_3517compi
坂を駆け上がり

IMG_3566compi
平地を猛ダッシュ!

会場も盛り上がって、なかなかの迫力でした。


IMG_3590compi
入場時に忘れちゃったので、最後去り際に撮影。
また来年も来ますね(・∀・)ノ

**帯広競馬場**


ホームページ|ばんえい十勝オフィシャルホームページ(外部リンク)

場所|〒080-0023 帯広市西13条南9丁目
問合せ|☎0155-34-0825

レース開始日|土・日・月
開場時間|(土日)13:00~ (月)13:30~
入場料|100円
bus01

十勝バス
【1/東西循環線】(帯広駅バスターミナル・のりば12番)
【10/幕別線】(帯広駅バスターミナル・のりば12番)
【17/陸別線】(帯広駅バスターミナル・のりば12番)
【31/芽室線】(帯広駅バスターミナル・のりば12番)
「帯広競馬場」下車後、徒歩約1分



十勝バス発売の『日帰り路線バスパック』に
オトクなセットパックがございますよー。

**『ばんえい十勝・とかちむら』バスパック**


パック内容・・・・・
①「帯広駅バスターミナル ←→ 帯広競馬場」往復バス乗車券
②「ばんえい十勝」入場券
③とかちむら利用権(200円分)

料金・・・・・
大人500円 小人350円 (通常700円)


『日帰り路線バスパック』パンフレットは帯広バスターミナルにて配布中です!



(スタッフ ササ)

2014/10/06
スロウなイベント♪

こんにちは、スタッフ やま です。

十勝人にとってはおでかけの強い味方、フリー情報誌の「しゅん」。
北海道のこだわりのモノ、ヒト、暮らしをテーマにした雑誌「northen style スロウ」。

この誌面に登場する作家さん、おいしいものが集まるイベントが週末、開催されます。
まつり

スロウ村の仲間たち2014
日程:2014年10月12日(日)~13日(月・祝)
時間:12日 10:00-16:00  13日 10:00-15:00
場所:北海道立十勝エコロジーパーク内コテッジゾーン(入場無料)
(音更町十勝川温泉南18丁目1)
公式HP

bus01
十勝バス:[45]十勝川温泉線
【帯広駅バスターミナル(6番のりば)】【エコロジーパーク前(終点)】

※エコロジーパークから帯広駅方面へご利用の場合、電話予約が必要になります。
発車時刻の20分前までに十勝バス本社(☎0155-37-6500)に電話予約してください。

「スロウ」でおなじみの作家の作品や飲食店の出店が並び、

音楽ステージも開催される、秋の連休にぴったりの”アート”なイベントです♪
昨年は帯広市内の施設で開催されたこのイベント。

今年は「スロウ」が創刊10周年!

2日間にわたり、道内各地から素敵なお店が集まります^^
会場までの路線バスもあるので、ぜひぜひ出かけてみてはいかがでしょう!!

(スタッフ やま)

2014/09/30
畜大にスイーツカフェ オープン!

みなさま、おはようございます。
りくるスタッフのササでございます。

朗報です!
昨日午前、帯広畜産大学にカフェがオープンしました!

cawline

Farm Designs(ファームデザインズ)の社長さんは
帯広畜産大学のOBで、道内各地にレストランを展開。
なんと海を越えた先、タイにも進出されています!(@O@)

オフィシャルサイト|Farm Designs(外部リンク)◇◆◇◆◇

HPで紹介されている美味しそうなスイーツの数々…
頬張りたいです、食べたいです(´q`)

講義が終わった後に甘いスイーツを食べられるなんて
学生にはとっても嬉しいことですね♪

もちろん一般の方々もご利用できますので
みなさまもぜひ足を運んでみてください!

私も後日行きたいなと思います♪

cawline

**Farm Designs帯広畜産大学店**


**場所|〒080-0834 帯広市稲田町西2線 帯広畜産大学かしわプラザ内
営業時間|8:30~19:00
定休日|日曜日
**席数|22席
bus01

十勝バス
【79/畜大線】(帯広駅バスターミナル・のりば9番)
「畜産大学前」下車後、徒歩約3分

【28/環状線北廻り】(帯広駅バスターミナル・のりば11番)
「畜産大学入口」下車後、徒歩約8分

【70/大空団地線】(帯広駅バスターミナル・のりば9番)
「緑陽高校前」下車後、徒歩約15分

cawline

みんなで十勝の美味しいを味わいにいきましょー(*・∀・*)ノ


(スタッフ ササ)

2014/09/29
十勝の甘い特産品

みなさま、おはようございます。
りくるスタッフのササでございます。

もうすぐ10月に突入し、作物の収穫が次々と始まっていますね!
これから収穫の始まる北海道の特産物といえば
甜菜(テンサイ)、いわゆるビート!

甜菜(以下ビート)。「舌」に「甘」いと書くように
私たちの食生活には欠かせない、お砂糖の原料です。

「甜菜糖」として普通に市販されています。

sugerbeet002_resize
(甜菜糖)

道外の方々には馴染みのない作物かもしれませんね。

それもそのはず。
北海道が国内生産量の100%!という独占状態。
その中でも十勝は主な生産地なのです(* -ω-)-3

ビートは「砂糖大根」なんて呼ばれることもあって
その名の通り、見た目は大根やカブのよう。

へぇ、大根の仲間なのかぁ(´∀`)
と思ったら大間違いですよ?

ビートはほうれん草のお仲間。

あまり似ていないように思われますが
葉のつくりがそっくりで、同じヒユ科の植物なのです。

sugerbeet001
(甜菜畑)


ビートの事、もっと知りたくなったのでは?
そんな方はこちら!

**ビート資料館**


ホームページ|ビート資料館 日本甜菜製糖株式会社(外部リンク)

**場所|〒080-0831 帯広市稲田町南8線西14
問合せ|☎0155-48-8812

開館時間|9:30~16:30
休館日|8/15・9/5・年末年始
入館料|大人300円 大学生200円 高校生以下100円
bus01

十勝バス
【28/環状線北廻り】(帯広駅バスターミナル・のりば11番)
【60/広尾線】(帯広駅バスターミナル・のりば11番)
「稲田橋」下車後、徒歩約1分

【70/大空団地線】(帯広駅バスターミナル・のりば9番)
「西12条34丁目」下車後、徒歩約3分


館長さんが丁寧にご案内してくれる資料館です。
(先客がいらっしゃらなければですが…)


以上、北海道・十勝のちょこっと豆知識でした!
みなさまがどんどん十勝を好きになりますように(*・ω・*)


(スタッフ ササ)


(参考文献)
北海道ファンマガジン|http://pucchi.net/hokkaido/foods/tensai.php

2014/09/23
大人に堪能・食欲の秋!

みなさま、おはようございます。
りくるスタッフのササでございます。

tokkuri_compi

食欲の秋。お腹の空く季節となってきましたね。
ところで、お酒はお好きですか?
本日は大人のみなさまに日本酒イベントのご紹介です!
ちなみに私はビールとワインが好きです(*・ω・*)

**第1回北海道気合の3蔵と十勝の旬を楽しむ会 in 真鍋庭園**


十勝のガーデンと旬のお料理を堪能。
参加蔵元による美味しい日本酒をいただく!

金滴酒造(新十津川町)、小林酒造(栗山町)、二世古酒造(倶知安町)の
各酒造責任者の方々をお招きし、日本酒に関するお話や貴重なお酒を
味わうことができます。

旬のお料理は
帯広から「蕎麦人」による打ち立てのお蕎麦。
広尾町から「鮨正」による旬な魚介のお寿司。
と、今からよだれが止まりません(´p`)

**場所|真鍋庭園 Cafe Blue Spruce
*****〒080-0832 帯広市稲田町東2-6

開催日時|平成26年9月28日 15:00-18:00
*****15:00- 庭園内散策(ガイド付)
*****16:00- 「酒の会」開宴
**料金|完全前売チケット制:5,000円

bus01

十勝バス
【2/南北循環線】(帯広駅バスターミナル・のりば10番)
「西4条39丁目」下車後、徒歩約3分




路線バスを使えば、お酒も安心して飲めますね!
ぜひ、この機会にご活用ください♪


(スタッフ ササ)