スタッフブログ

2014/03/10
パール温泉が閉館

おはようございます、りくるスタッフ、ヤマです。
3月になり日差しも柔らかくなってきましたがまだまだ寒い帯広です。
鍋物も温泉もまだ楽しめそうです^^

おんせんとかち02」

帯広緑ヶ丘にある「パール温泉」が、3月31日で閉館してしまいます。
1988年に開業以来、午前11時~翌2時までと深夜まで営業しており、
ご近所の方をはじめ、十勝の人に愛されている温泉です。
軽食コーナーで販売しているソフトクリームを、
お風呂あがりの楽しみに通う人も多かったそう。
私は食べた事がないのですが美味しいらしいです…♪

15日からは入浴料金が420円から200円(中学生以下は無料)になるそうです。

*****
施設跡は、福祉施設などを開設予定だそう。
温泉も引く予定らしく、形は変われど
地元の人に喜ばれる所になるといいなと思います^^ (スタッフ ヤマ)


【関連情報】

パール温泉
〒080-0846 北海道帯広市緑ケ丘8丁目1−32
0155-34-1126
[入浴料金]※15日から大人200円
大人:420円
中人:140円
小人:70円

[帯広駅前からバスでのアクセス]
南商業高校線・帯広の森線(ともに拓殖バス)
「緑ヶ丘6・美術館入口」下車後徒歩5分
おおよそ30分に1本運行

2014/02/28
もうすぐ「ひなまつり」ですね。

ひなまつり2014
おはようございます。まだまだ寒い日が続いておりますが、いかがお過ごしでしょうか。
本日は、春の香り漂う「雛祭り」の情報をお届けいたします!

「雛祭り」と聞くと、高い壇上に綺麗に並べられた可愛らしい「雛人形」を思い浮かべます。
しかし、「雛人形」は飾って愛でるためだけのものではないのです。
平安時代には、「ひいな(「ちいさくて可愛い」という意味)遊び」と呼ばれる、ままごとのような遊びがありました。またその時代、紙で作った人形を川に流すことで人形に自身の厄を被ってもらう「流し雛」と呼ばれる儀式があり、いつしかこれらが結び付き、大切なわが子の厄除け・健康を祈り、「雛祭り」として全国に広まったとされています。
その昔「ひいな遊び」と呼ばれたように、「雛人形」も綺麗に飾るだけではなく、親子でたくさん触って遊べるものだそうです。
ただ、汚れがつきやすいので、手袋などをするのがよいとのこと。
ちなみに人形は、もし壊れてしまっても「子供の厄が落ちた」と喜ばれ、直して大切にされていたそうです。

そんな親子の愛が詰まった「雛祭り」に関するイベント情報です!

◆ひな人形展◆
3月2日まで、「帯広百年記念館」ロビーで展示中です。
大正から現代までの色々なお雛様が紹介されています。
1体の高さが2cmの可愛いミニチュアお雛様など、珍しいお雛様も。
●帯広百年記念館 http://www.octv.ne.jp/~hyakunen/
●開館時間など 9~17時(ひな人形展は観覧無料)
 〒080-0846 北海道帯広市緑ヶ丘2番地
拓殖バス【13/中鈴蘭・南商線】
    【16/帯広の森線】  「緑ヶ丘6丁目・美術館入口」下車、徒歩約8分
    【17・18/南商高校線】
十勝バス【3/南商線】【21/南商・あかしや線】「春駒通り12条」下車、徒歩約10分

(スタッフ ササ)

2014/02/27
「りくる」ブログ始まります!

 おはようございます、本日より始まりました「りくる」ブログです。
十勝・帯広の公共交通、季節のイベント情報、地元スタッフが見つけた“知る人ぞ知る”スポットなど…を、「りくる」スタッフがお届けします。

 さて、「りくる」って何?という方も多いと思います。「りくる」は帯広駅バスターミナル内、待合所の西側にあり、公共交通で行ける観光施設やなど情報のご案内のほか、ご使用済みてんぷら油の回収、春からはレンタサイクルなどを行っています。ご利用時間は9時から17時半までです。休憩スペースがありますので、バスの待ち合わせにもどうぞ!
それではみなさま、どうぞよろしくお願いいたします。

(スタッフ ヤマ)
(スタッフ ササ)
バスチャリ

10 / 10« 先頭...678910