イベント

2014/06/23
ちまちま人形展

こんにちは、りくるスタッフやまです。
ただいま池田町立図書館では素敵な個展が開催されています♪

[高山美香さん ちまちま人形展]
ちまちま
札幌在住イラストレーターで、偉人・ミニチュア粘土人形作家の高山美香さん。
古今東西の偉人や文豪を10㎝ほどの粘土人形にし、その作品に関するエピソードをイラストにした楽しいパネルや、関連する図書を展示しています。
**********
期間 6月14日(土)~6月29日(日)
    ※16日・20日・23日は休館日です。

場所 池田町立図書館 多目的室
池田駅前
**********
池田町立図書館|HP
 池田町字西1条1丁目
 TEL:015-572-6006

bus01

【十勝バス】[17]帯広陸別線(帯広駅バスターミナル・のりば7番)
「池田総合体育館前」または「池田駅前」下車後、徒歩約5分


*****
19日までは小学校と図書館で分けて展示していましたが、21日から83体の人形全てを図書館で展示中!ぜひ、池田まで足を延ばしてみて人形たちを見に行きましょう!

人形のひとつひとつはとても人間味あふれた表情をしていて、エピソードも意外な一面(?)が紹介されています。
何だか、妙に親近感が湧いてきちゃいます^^*)
いつか依田勉三の人形も作って欲しいですね♪

(スタッフ やま)

2014/06/09
夏が舞い咲く『十勝YOSAKOIソーラン』

みなさま、おはようございます。りくるスタッフのササです。

札幌では一足先に夏の息吹「YOSAKOIソーラン祭り」が
大変熱く舞い咲いておりましたね!
今度は十勝の番です!(・‵ω’・)ノ

**◎第13回 十勝YOSAKOIソーラン祭り◎**


6月28日、29日の2日間に渡って開催。観覧無料です!

28日 「CRAGY NIGHT」


開催時間|17:00-21:00
**場所|イトーヨーカドー帯広店 駐車場
*****〒080-0835 帯広市稲田町南8線西10
bus01

十勝バス
【1/東西循環線】(帯広バスターミナル・のりば8番)
【60/広尾線】(帯広バスターミナル・のりば11番)
【73/自衛隊稲田線】(帯広バスターミナル・のりば9番)

「イトーヨーカドー前」下車後、徒歩約1分。

【28/環状線きた廻り】(帯広バスターミナル・のりば11番)

「イトーヨーカドー入口」下車後、徒歩約3分


29日 「十勝YOSAKOIソーランinオビヒロホコテン」


開催時間|12:00-15:00
**場所|帯広駅前通ホコテン会場
*****〒080-0012 帯広市西2条南8~9丁目


●お問い合わせ●
☎090-6992-4781
(YOSAKOIソーラン祭り組織委員会十勝支部 担当者/鈴木様)
☎01558-5-2310(FAX)


十勝のチームをはじめ
道内各地の有力チームが舞い踊ります!
楽しみですね!(*>∀<*)

ソーラン01
ところでみなさま中には
YOSAKOIソーラン祭り って何?』
という方もいらっしゃるのでは?

この楽しい演舞祭りの始まりは1992年。
高知県の「よさこい祭り」
我らが北海道の民謡「ソーラン節」
ミックスから始まりました。

私はYOSAKOIソーランを踊ったことはありませんが
道民の方でしたら、小さい頃などに
「ソーラン節」の演舞経験はあるのではないでしょうか♪

裸足でグラウンドの土を踏みしめる感触が
とても懐かしいです。

ソーラン02
「よさこい」という言葉にはさまざまな諸説があり
「夜さ来い(よるさこい)」つまり「夜にいらっしゃい」
という意味が一番有力なようです。

他にも『工事現場でのかけ声「ヨイショコイ」が変化した』や
『「江島節」が元だ』などもあるとか!

ニシン漁の際の作業音頭が起源といわれている
「ソーラン節」にいたっては
『実はヘブライ語だった!』という諸説もあるそうです(笑)

先人の方々が残されたものには
さまざまな謎が込められていて
大変面白いですね♪


ソーラン03

さて、そろそろみなさまも
YOSAKOIソーランを踊ってみたいかも
なんて、思い始める頃なのでは?(笑)

決まり事はたったの2つ!

『鳴子(なるこ)を持って踊ること』
『演舞に使う曲に「ソーラン節」のフレーズを入れること』

他は、踊りも曲も自由奔放に!


さぁ、みなさまも熱く舞いに舞って
十勝を盛り上げていきましょー(*^∀^)ノ


(スタッフ ササ)


(参考文献)
YOSAKOIソーラン祭り公式サイト|http://www.yosakoi-soran.jp/about_02.html
土佐の高知のよさこい祭りHP|http://www.yosakoi.com/jp/FAQ.html
世界の民謡・童話|http://www.worldfolksong.com/songbook/japan/solan.htm

2014/05/12
今週の雑談 ・ イベント情報

みなさま、おはようございます。りくるスタッフのササです。

帯広の桜はもう散り始めていますが
木々は少しずつ葉のお洋服をまとって
おしゃれを始めましたね(´v`)

暖かい穏やかな季節になると、外出したくなりますね!
十勝のイベントもどんどん増えてきましたよ♪



その中で私が注目したイベントは
『十勝管内廃校校舎写真展』!(下部に詳細記載)
『消えた古さとの学校 足寄・陸別・本別編~山間にたたずむ廃校校舎』
をテーマに、約80点の写真が展示されるそうです。

六中140511
そこで私は
廃校になってしまった学校はどのくらいあるのだろう?
と、思ったのです。

なんと、私が調べてみただけでも
十勝管内で349校あるようです!

先人の方々の故郷となっていた校舎がなくなることに
なんだか切ない思いもありますが
建物の方は再活用され、色々な活動に役立っています(*^v^*)
形は違えど、大切に未来へ残していきたいですね。

次の機会にでも、そういった校舎たちを
みなさまにご紹介していきたいなと思います♪

**◎十勝管内廃校校舎写真展◎**


**場所|足寄町民センター
*****〒089-3711 足寄町南1条5丁目3
*****☎0155-62-6383(主催者/宮田様)

開催期間|平成26年5月14日~5月28日
*****9:00-22:00
**料金|無料

bus01

十勝バス
【17/帯広陸別線】(帯広バスターミナル・のりば7番)

「足寄農協前」下車後、徒歩約17分


十勝バス発売の『日帰り路線バスパック』に
『足寄動物化石博物館と松山千春さんの故郷散策』バスパック
がございます。

そして、「りくるレンタサイクル」は、バスパックをご提示いただくと
9:30-17:30までの貸出が、通常料金800円のところ
割引料金300円でご利用いただけます♪

「足寄動物化石博物館」から「足寄町民センター」まで
自転車で”約12分”ですので
ご活用いただくと、よりお楽しみいただけますよ♪



今週はまだまだイベントがございまーす!

**高橋芳子パステル画展**

高橋氏がこれまで描きためてきた人物を中心とする大作を展示します。

**場所|帯広百年記念館ロビー
*****〒080-0846 帯広市緑ケ丘2
*****☎0155-24-5352

開催期間|平成26年5月10日~5月31日
*****9:00-17:30
**料金|無料

帯広百年記念館リンク(外部サイト)

bus01

十勝バス
【3/南商線】(帯広駅バスターミナル・のりば2番)
【21/南商・あかしや線】(帯広駅バスターミナル・のりば2番)

「春駒通12条」下車後、徒歩約8分

拓殖バス
【13/中鈴蘭・南商線】(帯広駅バスターミナル・のりば2番)
【16/帯広の森線】(帯広駅バスターミナル・のりば2番)
【17・18/南商業高校線】(帯広駅バスターミナル・のりば2番)

「緑ヶ丘6丁目・美術館入口」下車後、徒歩約5分

十勝バス発売の『日帰り路線バスパック』に
『帯広百年記念館・帯広美術館』バスパック がございます。

『帯広美術館』とのセットパックで
よりおトクにお楽しみいただけます♪

**縁側サミット第11回展示・即売会**

会員さんたちの手作りの品々を展示・販売します。

**場所|エバーハウス菜の花
*****〒080-0011 帯広市西1条南8丁目9-1
*****☎0155-20-7087

開催期間|平成26年5月10日~5月31日
*****9:00-16:30

帯広JR駅より徒歩約15分


**フリマとエンジョイ市**

衣料品・手作り品・ハギレなど販売しています。プレゼントもあるそうですよ!

**場所|ジョイフルエーケー帯広店
*****〒080-0807 帯広市東7条南16丁目2-1
*****☎0155-36-3430(十勝フリマクラブ)

開催期間|平成26年5月17日~平成26年5月18日
*****9:00-14:00

bus01

十勝バス
【6/東8条線】(帯広駅バスターミナル・のりば8番)

「東8条16丁目」下車後、徒歩約3分

十勝バス発売の『日帰り路線バスパック』に
『とん田の豚丼』バスパック がございます。

「ジョイフルエーケー帯広店」から「とん田」まで
徒歩で”約8分”です。
掘り出し物を見つけて、うれしさホクホクのまま
おいしい豚丼をいただいちゃうなんてのもおすすめですよ♪


『日帰り路線バスパック』パンフレットは帯広バスターミナルにて配布中です!
ぜひお手にとってご覧ください♪

それではみなさま。充実した1週間を!


(スタッフ ササ)

2014/04/16
端午の節句

こんにちは、りくるスタッフのヤマです。

この時期、街を歩いていてちらほら目にするのが“鯉のぼり”
この鯉のぼりが、川幅いっぱいに風になびき、泳ぐ姿ををご覧になったことはありますか?

鯉のぼり

大樹町では、4月18日(金)~5月6日(火・祝)まで
歴舟川清流鯉のぼり が開催されます。

大樹町を走る国道236号にちなんで、
236匹もの鯉のぼりが、歴舟川の川幅いっぱいに 泳ぎます!!

河川敷には撮影用スポットもあります。
子どもの日の5月5日(10~13時ころ予定)には、ミニイベントも開催されますよ!

bus01

十勝バス
【60/広尾線】(帯広駅バスターミナル・のりば11番)
「大樹本町」下車後、徒歩約5分
帯広駅よりの所要時間:約1時間50分

●ミニイベント開催中に到着するバス時刻●
帯広駅|7:15発→大樹本町|9:01着
帯広駅|9:35発→大樹本町|11:21着

*******

“端午”とは、月の初めの午(うま)の日という意味で、毎月あるものです。
しかし端午(たんご)の「ご」と「5」がかけられていつしか5月5日が端午の節句と言われるようになりました。
端午の節句自体は、奈良時代から行われている、災厄を避けるための行事だそうです。

鯉のぼりを揚げる習慣は、江戸時代に大名や将軍のもとに生まれた男の子をお祝いする吹流しと、
江戸庶民が子どもの立身出世を願って、和紙に鯉の絵を描いて揚げていたものが合わさってできたそうです。

私が子どもの頃より、鯉のぼりを揚げているお宅を見かけなくなりましたが、
鯉のぼりが揚がっている風景は、日本の伝統を感じられて素敵だなと、いつも思います(^^*)

********

●参考文献●
端午の節句.com/http://www.child55.com/koi/kigen.html

2014/04/08
火星、接近中。

みなさま、おはようございます。りくるスタッフのササです。
*
今週の土曜日、4月12日は「世界宇宙旅行の日」という記念日だそうです。
人類のロマンですね♪
帯広・十勝は晴れが多く、天体観測にもよいところ。
そこで今回は「火星」についての情報をお届けいたします!

火星接近02

みなさまは立ち会っていましたか。
2003年火星大接近!
お恥ずかしながら、私は全く知りませんでした(・_・;)
*
地球と火星の接近は約2年2ヶ月ごとにあり、約7000万kmまで近づくそうですが、
15年~17年ごとに、それを上回る大接近という現象が起こります。
*
その中でも2003年8月27日の大接近では、
火星が地球に約5580万km!まで近づきました。
*
近づくとどうなるのでしょうか? 明るく(大きく)見えます!
*
2003年の火星大接近時には、“-2.9等級”もの明るさで観測されたそう。
月の次に明るく見えたんですね。

火星接近01

次に2003年時に匹敵する「大接近」を見られるのは、西暦2287年、、、
その前は、なんと約6万年前だったそうです!
とても貴重な瞬間だったのですね。
(それにしても、宇宙はすべてのスケールが大きい!)
*
2003年ほどではありませんが、
次の大接近は2018年7月31日(距離:5759万km)と計算されています。
*
が!その前にも!
来週2014年4月14日、約2年2ヶ月ぶりに火星が接近(距離9239万km)。
その時期に行われる、火星観測に関するイベントをご紹介いたします!
——————————
★星の観察会「地球に接近した火星」

4月14日は火星が最接近となり、この時期は火星が明るく大きく見えます!
お申込み不要!当日、直接会場へいらしてください。外での観測になります。
まだまだ夜は冷えますので、風邪をひかないよう暖かい格好をしましょう♪

◎開催日時
4月11日(金)
19:00~19:30|星座解説 又は 天体工作
19:30~21:00|天体観測

◎開催場所
帯広市児童会館(帯広市)|リンク(外部サイト)
〒080-0846 北海道帯広市緑ヶ丘2
|JR帯広駅から車で約5分|駐車場 210台/無料|

bus01

十勝バス
【28/環状線きた廻り】(帯広駅ターミナル・のりば9番)
【73/自衛隊稲田線】(帯広駅ターミナル・のりば11番)
「グリーンパーク」下車後、徒歩約13分

拓殖バス
【13/中鈴蘭・南商線】(帯広駅ターミナル・のりば2番)
【16/帯広の森線】(帯広駅ターミナル・のりば2番)
【17/南商業高校線】(帯広駅ターミナル・のりば2番)
「緑ヶ丘6丁目・美術館入口」下車後、徒歩約4分

——————————
★火星観望会

一般公開型天文台としては日本最大級を誇る、陸別町の115cmの反射望遠鏡「りくり」。
火星の模様まで見ることができちゃうんです。
期間中、土曜・日曜の19時30分からは、火星についての説明会も行われます。

◎開催期間
4月9日-4月20日|19:30-22:30
(定休日|月・火)
残念ながら、4月14日(月)はお休みですが…前後にぜひ!

◎入館料
昼間(14:00-18:00)|大人:300円 小中学生:200円
夜間(18:00-22:30)|大人:500円 小中学生:300円
小学生未満は無料

◎開催場所
りくべつ宇宙地球科学館<愛称:銀河の森天文台>|リンク(外部サイト)
〒089-4301 北海道足寄郡陸別町宇遠別
|JR帯広駅から車で約2時間|駐車場 100台/無料|

bus01

十勝バス
【17/帯広陸別線】(帯広駅ターミナル・のりば7番)
「陸別」下車後、タクシー約10分|約1,300円(陸別ハイヤーTEL|0156-27-2515)
※陸別発帯広行き最終便…18:06(土日祝は14時で終了)

——————————
陸別方面へお出かけに。
●帯広陸別線フリー切符販売中!

片道、往復のフリー乗車券で「帯広駅バスターミナル」⇔「陸別」間を
1日 どこでも何回でも 乗降りできる乗車券です。
また通常価格よりお安くて、とってもお得!

詳しくは↓こちら↓
十勝バスHP|リンク(外部サイト)
——————————

ちなみに今日4月8日は「出発の日」!
「48」の語呂合わせで「し(4)ゅっぱつ(8)」として
味の素(株)さんが制定したんだそうです。

みなさま、お体は大切に健康第一で。
本日よりまた一週間、楽しく出発してまいりましょー♪

(スタッフ ササ)
——————————
|参考文献|
今日は何の日~毎日が記念日~ http://www.nnh.to/
県立ぐんま天文台ホームページ http://www.astron.pref.gunma.jp/flash/mars2.html

2014/03/17
今週金曜は「春分の日」

おはようございます。りくるスタッフのササです。
3月となり少しずつ日が長くなってまいりましたが、まだまだ寒い日が続きますね.

さて、今週金曜日は国民の祝日の一つ「春分の日」です。
春分140307
「春分の日」とはそもそも、どんな日なのでしょうか?
中学校で習ったような…? あらためて、調べてみました!

「春分日」とは天文学上の区分で、1年を24等分して季節を表したものの一つです。
太陽の軌道と地球の地軸などから導き出される「春分点」を太陽が通過する瞬間を
「春分」といい、その瞬間を含む日を「春分の日」と定めているのだそうです。

この「春分点」は、惑星の軌道と一緒に動きます。
紀元前2世紀には「おひつじ座」の方角にあったことから、
占星術の「白羊宮」から名前をとって、別名「白羊宮の原点」とも
いわれるそうです。なんだか神秘的な響きですね。
ちなみに現在の「春分点」は「うお座」にあるそうですよ。゜。~>゜)))><<

ところで春分の日は「昼と夜の時間が同じになる日」といいますが、
日本では平均すると昼の方が約14分長いんだとか。

そして、春分の日をはさんで「お彼岸」ですね。
みなさま、「ぼたもち」は召し上がりますか?

もち米の周りを包む「あんこ」の原料「小豆」の赤には、邪気を払う力があるとされ、
また栄養価も高いことから、春の精進料理として親しまれてきました。

春分の日は「自然をたたえ、生物をいつくしむ」日。
自然やいきものを大切にすることはもちろん、十勝のおいしい小豆で作られた
「ぼたもち」を食べて、わたしたち自身の心身も大切にできたらと思います。
健康で朗らかな気持ちで、この日を迎えていきたいですね!

そんな伝統の「春分の日」に開催されるイベントをご紹介いたします!

◆第8回星の観察会「春の星座と星雲・星団」◆
児童会館の天文台にある天体望遠鏡で季節ごとに見える天体を観察します。
星空解説もしてくれますよ!
お申込み不要!当日、直接会場へいらしてください。
外での観測になるので、風邪をひかないよう暖かい格好をして来てくださいね♪

●日時:3月21日(金)
星空解説 19:00~19:30
天体観察 19:30~21:00
●帯広市児童会館 →リンク(外部サイト)
●場所:帯広市児童会館 〒080-0846 北海道帯広市緑ヶ丘2
十勝バス【28/環状線きた廻り】(帯広駅バスターミナル・のりば9番)
【73/自衛隊稲田線】(帯広駅バスターミナル・のりば11番)
「グリーンパーク」下車後、徒歩約13分
拓殖バス【13/中鈴蘭・南商線】(帯広駅バスターミナル・のりば2番)
【16/帯広の森線】(帯広駅バスターミナル・のりば2番)
【17/南商業高校線】(帯広駅バスターミナル・のりば2番)
「緑ヶ丘6丁目・美術館入口」下車後、徒歩約4分

◆元島英雅 個展◆
20日~25日まで帯広市民ギャラリーで展示中です。
十勝を描いた油絵など約50点もの作品を無料でご覧いただけます!

●日時:3月20日~25日 10:00~19:00
●帯広市民ギャラリー →リンク(外部サイト)
●場所:帯広市民ギャラリー
〒080-0012 帯広市西2条南12丁目 JR帯広駅地下1階(会場:A1、A2)

◆第4回「雫の会」日本画展・小松志津江日本画個展◆
こちらも20日~25日まで帯広市民ギャラリーで同時開催中。
日本画教室のサークル「雫の会」の皆さんが描いた約65点の日本画作品を無料ででご覧いただけます!

●帯広市民ギャラリー →リンク(外部サイト)
●場所:帯広市民ギャラリー
〒080-0012 帯広市西2条南12丁目 JR帯広駅地下1階(会場:B1、B2)

◆2014 しかりべつ湖コタン◆
3月31日まで開催中!春になればすべて湖に還る「コタン」の造形物たち。楽しめるのは今だけです。連休中にいかがですか?
氷で作ったバーでドリンクを楽しむ「アイスバー」、脱衣所も雪と氷の「氷上露天風呂」などなどここでしか体験できません。極寒の地の住人になったつもりで、様々な体験をしてみてはいかが?
体験によっては要予約。詳しくは下記のHPをご覧ください。

●しかりべつ湖コタン2014 →リンク(外部サイト)
●場所:然別湖湖畔  〒081-0344 北海道河東郡鹿追町北瓜幕無番地
拓殖バス【帯広駅⇔然別湖畔温泉】「然別湖畔温泉」下車後、徒歩約1分
(帯広駅バスターミナル・のりば4番)
10月14日~4月30日まで「然別湖畔温泉」で乗降される方は「無料」になります♪
※然別湖から乗車される方は「然別湖畔温泉ホテル風水」「しかりべつ湖ホテル福原」のどちらかで「バス無料券」をお受け取りくださいね。

(スタッフ ササ)

参考文献:
国立天文台ホームページ http://www.nao.ac.jp/faq/a0301.html
理科年表
おびひろ市ホームページhttp://www.city.obihiro.hokkaido.jp/

4 / 512345